昨日、東急ハンズの店員さんと話しましたが、ミニ扇風機は暑くなってくると、例年すぐに品切れになってしまう、とのこと。
おそらく、中国を始めとした海外生産が大半なのだと思います。
欲しいものがあれば、早めに確保するようにしましょう。

 

ここ数年ぐらいでしょうか、暑い季節になると、携帯用のミニ扇風機を手に持って歩いている女性を見かけるようになりました。

 

正直言うと、そんなの気休めだろう、とか、日傘持ってファン持ってスマホ見れないじゃん、とかネガティブにしか思えませんでした。

 

ただし、実際にミニ扇風機を手にとってみると、けっこうな風量はありますので、バカにできないな、という印象を持っています。

 

今回紹介する、USB充電式・首掛け式のツインファンタイプなら、まさにハンズフリーで手が空きますし、2つのファンで顔の両側から送風しますので、汗を蒸発促進する冷却効果もバカにできないでしょう。

 

また首が当たる部分に冷却機能のあるプレートが付いているタイプもあります。

 

まあ値段はそれなりにしますが、この夏の気候次第では要チェックアイテムですね。

 

【目 次】

開く

ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)の選び方5つのポイント

  • ハンズフリーとなるか?
  • ファンはシングル?ツイン?
  • 重さはどうか?軽いか?
  • バッテリーの保ちはどうか?
  • 充電方法は簡単か?

 

ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)の選び方として5つのポイントを上げてみました。

 

本来は、冷却効果はどうなのか?ここが一番肝心なところですが、ツインファンだと言っても、やっぱり部屋の中のクーラーには敵いません。

 

あえて冷却効果は問いませんが(笑)、猛暑のときには自分が動くだけでも空気があたって涼しく感じられるものですね。動かずに済むだけでも、大助かりですね。

 

けっきょく、これら条件に合致してくるのがここで紹介しているヒロ・コーポレーションの新発売のミニ扇風機です。

 

※重さやバッテリーの保ちは使い方次第で評価が分かれると思います。

扇風機に限らずハンズフリー物は、もうこの2点については永遠の課題です。

購入者が増えればどんどん進化するだけですね。

 

 

ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)の2つのおすすめ機種

 

ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)のおすすめとして2つの機種を紹介しますね。

 

今回はこれまでも多くのポータブルファンを販売してきている株式会社ヒロ・コーポレーションの新商品を紹介しますね。

 

新商品にはひとつリスクがあって、ある程度売れて利用者が増えて、そこで仕様改良がなされたりするものなので、そこは理解しながら商品を選ぶと良いと思います。

 

もちろんこれら以外にも商品はあると思いますが、これらがひとつの基準に慣れば幸いと思います。

 

NEWネックツインファン(HCF20-05GV)、柔らかな掛け心地と軽さがポイント

NEWネックツインファン(HCF20-05GV)を紹介するバナー

 

まずは軽めの「NEWネックツインファン(HCF20-05GV)」です。

 

色はピンクと紺の2色です。

 

156gということですが、電池の単一(一番太っちょのやつ)が140g弱なので、それと比較してみて、これが軽いかどうか?については個々で評価が分かれるかも。

 

まあ当然ヘッドフォン・イヤフォンなんかと比較すれば重いわけです。

 

いずれにしろ短時間限定の利用スタイルですからね(使用時間:約2~4時間)。

 

商品概要は以下です。

本体サイズ:約335×156×30mm(開き状態)
本体重量:約0.156kg(156g)
電源:5.0V、1.0A
内蔵電池容量:1500mAh
充電時間:約2.5時間
使用時間:約2~4時間
定格消費電力:4W
風量:3段階
保証期間:買い上げ日より3ヶ月
セット内容:本体×1、充電用USBケーブル×1、取扱説明書×1、髪の毛巻き込み防止ネット×2

 

販売は、楽天、Yahoo!ショッピング、ヨドバシカメラなどで取り扱いがあるようです。

 

Amazonは、ヒロ・コーポレーションの他の商品が販売されていますが、このHCF20-05GVについてはまだ出品されていない感じです。

 

「NEWネックツインファン(HCF20-05GV)」の実勢価格としては2,000円台といったところ。

 

 

【最安はどこか?】NEWネックツインファン(HCF20-05GV)の価格比較

楽天市場 1,650円(税込・送料別)
Amazon 該当機種なし(ヒロ・コーポレーション)
Yahoo!ショッピング 1,620円(税込・送料別)
ヨドバシ.com 3,270円(税込・送料無料)

 

NEWネックツインファン(HCF20-05GV)の価格比較してみました。

 

現状ではHCF20-05GVの値段は楽天かYahoo!ショッピングが最安値のようです。

 

ともに送料が付きますが、それぞれ魅力的なポイント制度もあるので、それぞれお持ちのカードごとに選んで下さい。

 

AmazonはHCF20-05GVは商品がありませんが、同じメーカーのヒロ・コーポレーションの扇風機は多数出品されているので、今後、掲出されるかもしれませんね。

 

 

冷却ネックファン(HCF20-08TA)、ちょっと重いけどよりパワフルな送風力と冷却プレートがポイント

「冷却ネックファン(HCF20-08TA)」を紹介するバナー

 

「冷却ネックファン(HCF20-08TA)」は、まあズバリ男性向け、といっていいかもしれませんね。

 

「NEWネックツインファン(HCF20-05GV)」と比較して、ちょっと見た目もごっつくなってます。

 

ただ首の裏側の部分に冷却プレートがついています。

 

首の裏の部分は、人間としては気温や水温などを感じ取るセンサー的な部分のようです。

 

ここを冷やしたり温めたりすることで、身体が状況を理解して馴染みやすくなるようなので、この首筋冷却機能は嬉しいですね。

 

ただし、この冷却プレートはきちんと電力も消費します。(on・off切り替え可能)

 

以下、「冷却ネックファン(HCF20-08TA)」の商品概要です。

本体サイズ:約幅195mm×高さ300mm×奥行36mm
本体重量:約360g
■生産地:中国
■素材・成分:ABS、シリコン、セラミック
カラー:ホワイト・ブラック・ピンク
【仕様】
・電 源 DC5V/1A
・内蔵電池 リチウムイオン電池 2000mAh×2(USB充電式)
・充電時間約5時間
・使用時間 約2時間(送風(強)、冷却(強))
・消費電力] 送風(強):1.5W、冷却(強):4.2W送風(強)+冷脚(強):5.5W

 

 

「冷却ネックファン(HCF20-08TA)」の実勢価格としては「NEWネックツインファン(HCF20-05GV)」よりもだいぶ高くて3,630円。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷却プレート付き 冷却ネックファン HCF20-08TA
価格:3630円(税込、送料別) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

【最安はどこか?】冷却ネックファン(HCF20-08TA)の価格比較

楽天市場 3,630円(税込・送料別)
Amazon 該当機種なし(ヒロ・コーポレーション)
Yahoo!ショッピング 3,630円(税込・送料別)
ヨドバシ.com 4,370円(税込・送料無料)

 

冷却ネックファン(HCF20-08TA)の価格比較してみました。

 

現状ではHCF20-08TAの値段は楽天かYahoo!ショッピングが最安値のようです。

 

ともに送料が付きますが、それぞれ魅力的なポイント制度もあるので、それぞれお持ちのカードに合わせて選んで下さい。

 

AmazonはHCF20-05GVは商品がありませんが、同じメーカーのヒロ・コーポレーションの扇風機は多数出品されているので、今後、掲出されるかもしれませんね。

 

ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)の販社、株式会社ヒロ・コーポレーションの概要

社名 株式会社 ヒロ・コーポレーション
設立 平成15年6月6日
資本金 1000万円
従業員数 10名
営業時間 10:00~18:00 (定休日: 土、日、祝祭日)
事業内容 オリジナル商品の企画・輸入販売業
国内仕入卸売業・販売・製造
公式サイト http://hiro-corpo.net/users/index.asp

 

ヒロ・コーポレーションでは、上記の2機種の他にも、多くのポータブルハンディーファンを販売しています。

 

もうほとんどのファンが中国製ですが、自社も製造能力はあるようなので、おそらくしっかりした品質チェックが行われていると思います。

 

商品パッケージも日本語で作られていますので、安心して購入して良いと思います。

 

【ヨドバシカメラ】ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)

新宿に出た時に、西口のヨドバシカメラではどんなメーカーのハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)を取り扱っているのか?をチェックしてみました。

 

やはり季節柄、ミニ扇風機はいろんなフロアの入口付近の目立つところにヤマになって展示されはじめています。

 

マスクか、ハンディファンか、という感じです。

 

細かくは見ませんでしたが、一番大きく展示してある商品は「ハート電機サービス株式会社」という会社のアイテムです。

 

ただし、ヨドバシのネットショップでは同社名では検索に引っかかってきません(笑)。

 

 

やはり上で紹介しているヒロ・コーポレーションのミニ扇風機がとても多く出品されています。

 

ハート電機サービスの商品は、あくまで店頭用の“お付き合い“なのかもしれませんね。

 

ハート電機サービスは電気関連の設置施工工事や、細かい製品をOEMで提供していたりするようです。

 

推測でしかありませんが、おそらくヨドバシとの共同開発でコストダウンを図っているのかもしれませんね。

 

同社は、立地的にも旧地名で言えばほぼ「淀橋」なので、きっと地縁もあるのかも。

 

同社は中国にも拠点があるようなので、ミニ扇風機などのような小物は、おそらく現地生産でコストダウンを図っているのかもしれませんね。

 

店頭では同社が中国製のヨドバシにマスクをおろしていているようです。

 

会社名 ハート電機サービス株式会社
本店所在地 中野区東中野1-4-4 MTビル1F
公式サイト https://heartdenki.co.jp/

 

実際にハート電機サービスの扇風機の風を受けてみましたが、強めにすると結構な風力です。バッテリーの問題となるかもしれませんが、これだけ送風してくれるなら、かなり涼しさを感じられるだろう、と思います。

 

【東急ハンズ】ハンズフリーの扇風機(ポータブルファン)

 

東急ハンズでもやはりミニ扇風機は見つけやすい場所に陳列されていました。

 

ここではメーカー名とか機種名は確認しませんでしたが、いろんなタイプのものが販売されていて面白かったです。

 

ただ、ネットの通販サイトを見ると、あまり種類は出ていません。

 

店員さんにうかがいましたが、ミニ扇風機は暑くなってくると例年あっというまに品切れになってしまいます。

 

勝手な想像ですが、ハンディファンはネットショップに並べなくても、店頭でどんどん売れる商品なのでしょうね。

 

店頭で見て個人的に気に入ったのは、これです。

 

かなり軽かったですし、その割には風力もありました。

 

そしてフック(カラビナ)がついているので、一時的にハンズフリーになれるので、ちょっとした時に助かりますね。

 

以上、また情報があれば追記していきますね。